洋服を処分するのは待った!

洋服 処分

 

洋服を処分するつもりですか?
そのまま洋服を処分してしまうのはちょっと待って!
もう着なくなってしまった洋服を捨ててしまう前に、ブランディアなどブランド買取サイトの無料査定を試してみることをおすすめします。

 

処分する前に洋服の無料査定を試してもらうべき理由は3つあります。

 

ダンボールにつめて送るだけで処分できる
完全無料で査定してくれてお小遣い稼ぎになるかもしれない
恵まれない子供たち・お年寄りへの寄付もできる

 

洋服を何も考えずに処分してしまう前に買取サイトの無料査定を試してみた方がよいです。
ここではその理由を一つずつご紹介しますね。

 

洋服を処分してしまう前に、まずはブランディアの無料査定を試してみてくださいね。
ブランディアの無料査定は公式サイトからどうぞ。

 

洋服 処分

 

 

ダンボールにつめて送るだけで洋服を処分できる

 

洋服 処分

 

まず一番大きな理由は、買取サイトを利用すればダンボールにつめて送るだけで簡単に洋服を処分できるということです。
ブランディアなどのブランド買取サイトから宅配買取キットを申込むと、ダンボールを送ってくれます。
そのダンボールに着なくなった洋服をつめて送り返すだけで処分が完了します。
もちろん完全無料です。

 

洋服を処分するときって、一体どこに捨てればいいか結構悩みますよね。
燃えるゴミなのか粗大ゴミなのか・・・・。
燃えない材質の洋服は燃えないゴミなのか・・・。
自治体によっても洋服の処分の方法は結構違うみたいです。
その点、ブランディアなどの買取サイトを利用すれば、そんなことに悩む必要もなく、ダンボールにつめて送り返すだけでOKです。

 

本当は不要なブランドものの洋服などを買取するための宅配買取なのですが、買取不可の洋服を送った場合には買取サイト側で処分してくれるので便利です。
ブランドものでないと送っちゃいけないのでは??と思うかもしれませんが、別にノーブランドの洋服を送ったとしても送料を請求されたり文句をいわれたりはしないので大丈夫です。
逆にノーブランドで価値がないと思っていた洋服が、査定してみたら意外と高値で買い取ってくれたというケースも結構あるみたいです。

 

住んでいる自治体で通常どおりに洋服を処分しようとすると、逆にお金がかかってしまうこともありますが、ブランディアなどの買取サイトであれば完全無料で処分できるので金銭的にもありがたいですよね。
洋服を処分するなら自分で捨てるよりも、ブランディアなどの買取サイトをうまく利用しましょう。

 

お小遣い稼ぎになるかもしれない

洋服 処分

 

買取サイトを利用した方がいい2つ目の理由は、もしかしたらお小遣い稼ぎになるかもしえないということです。
買取サイトに無料査定してもらったら、もしかしたら中には高く売れる洋服もあるかもしれません。
もともと捨てるつもりの洋服だったのに、100円でも値段がついて売れたらありがたいですよね♪

 

ブランディアなどの買取サイトで取扱しているブランドは6,000種類以上なので、価値がないと思って捨てるつもりの洋服が、意外と自分も知らないブランドものだったということも結構あるみたいです。
自分は捨てるつもりの洋服だったけど、日本全国のどこかにはその洋服が欲しいと思う人もきっといるので、いくらかの値段で買い取ってくれる可能性も結構あります☆

 

どうせ処分するつもりの洋服なら、とりあえず買取サイトの無料査定を試してみる価値は十分にありますよね♪

 

恵まれない子供たち・お年より達への寄付にもなる

 

洋服 処分

 

 

洋服を処分する前に買取サイトに送ったほうがいい最後の理由は、恵まれない子供達やお年寄り達への寄付にもなるということです。
ブランディアでは買取不可だけどまだ着れる洋服については、フィリピンの恵まれない子供たちやお年寄り達へ寄付をしています。
フィリピンの首都マニラ北部のトンド地方というところに洋服を寄付しているそうです。
トンド地方はとても貧しい地域で、子供達は学校にもいけずにゴミ山をあさる毎日なのだそうです。
私もTVで何度かみかけましたが、本当に可愛そうな状況ですよね。。。。

 

ブランディアではそんな子供達に毎年のように大量の洋服を寄付しているということです。
その結果、ブランディアでは洋服の寄付数が世界No1でギネスにも認定されているのだとか!
同じ日本人としてとても誇らしく思いますが、私は全然知りませんでした。
ブランディアはCMもやっていますが、こういった寄付活動についてももっと広告した方がいいのになって思いました。

 

どうせ処分するつもりの洋服が、こうやって恵まれない子供達やお年寄り達に寄付されるというのはすごく嬉しいですよね。
処分してゴミとして処理されてしまうぐらいなら、フィリピンの洋服を必要としている人達の手に渡ったほうがいいですよね。
恵まれない子供達やお年寄り達に寄付もできるということが、洋服を処分する前に買取サイトに送ったほうがいい最後の理由です。

 

洋服を処分する前に、とりあえずブランディアの無料査定を試してみてください。
ブランディアの無料査定は公式サイトからどうぞ。

 

洋服 処分

 

 

 

不用品はネットオークションや処方法分を工夫

私は,もう読まなくなった本や着なくなった衣類,子どものおもちゃ類などを処分するときは,ネットオークションに出品するようにしています。
ネットオークション歴はまだ3年くらいですが,比較的きれいなものを出品すること,少し安めの価格設定にすること,をモットーにしているおかげか,
ほぼ落札されていきます。単純に,自分だったら落札したいかどうかで判断すると良さそうです。顔が見えない分,気持ちの良い取引をしたいものです。
そのように,まだ使えて,かつ,あまり汚れていないものは,ネットオークションに出品して数百円程度のお小遣いに変えています。
でも,使い込んでいたり,さびや落ちない汚れがあったり,子どもの名前が書いてあるような洋服はネットオークションには出品できません。
そこで,例えば,洋服だったら,大きなはさみでざくざく切って,掃除用の雑巾類にしています。水回りの掃除に惜しみなく使うことができて,
使い捨てもできるので,とても便利です。毎シーズン,布類は何枚かくたびれてくるので,雑巾ストックは切らしたことがありません。
こうやって,不用品でも,なんとかゴミに変えずに使い倒すようにしていますが,それでもゴミにしかならないようなものもあります。
そんなときは,ゴミとして処分するのですが,粗大ごみとして扱われるような大物を処分するとき,なるべく普通のごみとして出したいので,
徹底的に切断するようにしています。
これまで,布団や枕を大きな布団でざくざくと切って,一度に捨てると,まるごと捨てていることと一緒になってしまうので,普通のごみと混ぜながら,
数日かけて捨てています。
これまで一番大変だった粗大ごみの切断は,木枠のベビーサークルです。1畳くらいをぐるりと取り囲むようなサイズだったので,何日もかけて,
ゴリゴリと木を切り続けました。それを,数日かけて,小分けに捨てて行きましたが,おかげで,粗大ごみチケット代の大きな節約になりました。

 

◆私のおすすめサイト
エコリング(公式)